サービス

サービス

不動産鑑定・簡易鑑定

不動産鑑定・簡易鑑定

「不動産の適正価格を知りたい!」という方はこちら

調査・カウンセリング

調査・カウンセリング

「不動産について調べてほしい!相談したい!」という方はこちら

記事執筆

記事執筆

不動産情報サイトの記事監修も行っています。

不動産鑑定・簡易鑑定

不動産鑑定・簡易鑑定

1.不動産鑑定評価書

「不動産鑑定評価書」は、不動産の適正価格を明示するものです。
不動産鑑定士が作成する鑑定評価書は、税務署等に提出することができる正式な書類です。

「鑑定評価書」はこのようなときに役立ちます。

【個人のお客様】

・不動産の価値を把握して、遺産の分け方を検討したいとき。
・不動産の売買価格の交渉に使いたいとき。
・収益物件の購入にあたって参考にしたいとき。
・遺言書の作成前に、所有する不動産の価値を把握しておきたいとき。
・相続税の申告(路線価評価よりも時価が低い場合には、鑑定評価書を取得したほうが相続税を節税できます。詳細はご相談ください。)

【法人のお客様】

・法人と代表者間での不動産売買が適正価格であることを示したいとき。
・親会社と子会社間で不動産を売買するとき。
・不動産購入の際に融資を受ける銀行に提出したいとき。
・消費税対策として土地、建物の価格割合を知りたいとき。
・代物弁済を行うとき。
・不動産の売買価格の交渉に使いたいとき。
・不動産の購入を検討するために社内会議で使いたいとき。

【税理士事務所様】

相続税の申告にあたり、路線価評価よりも時価が下回る可能性があるかどうか、事前査定を行いますのでご相談ください。
具体的には、次のようなケースで可能性があります。
・無道路地
・再建築不可能な法規制の土地
・建物を建てるのが難しい土地(極端に不整形・細長い・小さすぎる)
・市街化調整区域内の雑種地
など

2.簡易鑑定

鑑定評価書の一部を簡易にした「簡易鑑定(調査報告書)」も作成できます。
ただし、国土交通省のガイドラインにより、一定の制約がありますのでご相談ください。
例えば、税務署に提出したり第三者に提示して交渉したいときには簡易鑑定は使えませんので、鑑定評価書のご依頼をおすすめします。

対応エリア:千葉県内・東京都内を中心(全国対応可能)

現在は千葉県内・東京都内を中心として不動産鑑定評価業務を行っております。
ただし、その他の地域の鑑定評価も可能です。
全国各地の不動産鑑定事務所様と提携しておりますので、案件数や納品スケジュールに応じて柔軟に対応させていただきます。

調査・カウンセリング

調査・カウンセリング

1.調査レポート

不動産を購入するときには、信頼できる誰かに相談したいと思いませんか?
当社は不動産仲介業を兼業しておりませんので、中立な立場でご相談に乗ります。
ご要望に応じて様々なリスク調査を行い、メリット・デメリットを分析することが可能です。

例えば次のようなレポートを作成できます。

耐用年数レポート

投資物件の現状を調査して耐用年数についてレポートします。
融資期間が法定耐用年数を超える場合などにご利用ください。
融資を受ける金融機関等に提出することができます。

投資物件の市場調査レポート

購入を検討している物件の法規制や市場動向、家賃水準などをレポートします。
リスクを把握し、投資判断にお役立てください。

投資物件の内覧レポート

購入を検討している物件の内覧調査に同行し、物件の競争力等をレポートします。
目視できる範囲で建物の劣化状況などもチェックしますが、当サービスはインスペクションとは異なります。
専門機器を使った建物の検査もご希望の場合はインスペクション専門会社と同行することも可能です(費用は別途発生)。

2.不動産のカウンセリング

不動産に関するお悩みや不安を誰に相談してよいのか迷っていませんか?
初回のご相談は無料です(完全予約制)。
ご相談の後に、具体的な調査や価格査定などに進む場合はお見積りを作成します。

相続のお悩み【事前の対策】

相続は事前の準備が大切です。
相続の悩みを残さないための工夫について、相続問題を得意とする税理士とタッグを組んで解決策をご提案します。

相続のお悩み【相続発生後】

相続した不動産をどのように分ければよいのかなど、ご相談に乗ります。
遺産分割協議書の作成を専門家に依頼することもできます。
相続税の対象になりそうな場合は、相続税を得意とする税理士事務所のご紹介も可能です。
不動産鑑定評価を活用して節税できるケースもあります。
「相続診断士」の資格を保有しておりますので、安心してご相談ください。

土地活用のお悩み

所有する土地で、アパート経営や駐車場経営を検討中の場合、活用プランの選び方についてご相談に乗ります。
専門企業からの提案内容について、賃料設定が高すぎないのか、経費想定が甘すぎないのかなどをチェックしておくと安心です。
弁護士等の専門家と連携した、サブリース契約のチェックも可能です。
なお、立地によっては、土地活用そのものをおすすめしない可能性もあります。
「土地活用プランナー」の資格も保有しているため、安心してご相談ください。

借地のお悩み

土地を貸している地主さん、あるいは土地を借りている方のご相談が増えています。
必要に応じて弁護士等と協力し、中立な立場の専門家として、関係者全員が納得できる答えを探します。

対応エリア:千葉県内

現在は千葉県内を中心として調査・カウンセリング業務を行っております。
その他の地域をご希望の場合はご相談ください。

PAGE TOP